先輩のワイシャツからのワキ毛

まだそんなにワキ毛などを意識していなかった高校1年生の夏のことでした。

憧れの女性の先輩が爽やかに白のワイシャツにネクタイを締めていた時、ふと先輩が腕を上げたときに見えてはいけないものが見えてしまいました。

panicked businessman夏なのに3cmほど伸びたワキ毛でした…。

今まで私自身もそこまでワキ毛を意識したことはなく、さすがに少し伸びたら剃るくらいでしたが、先輩の真夏の露出の多い時期にたくさん生えたワキ毛を見て、「他人にワキ毛を見せてしまったらこういう気持ちにさせてしまうのか」ととても勉強になりました。

しかももし、それが自分の好きな人だったらショックで寝込んでしまうと思いました。

それからムダ毛の処理にとても敏感になり、いままで2mmくらい伸ばしてしまったところをほぼ毎日剃るようになり、現代のように肌にやさしい女性用のカミソリなどを使ってなくて父が使ってたお風呂にずっと置いてあるひげ用のカミソリを使っていたので、肌を傷つけてしまっていました。

それから大人になり全身脱毛をして今ではチュルチュルンです。
反面教師になりますが先輩にはとても感謝しています。